赤いカラードレス

ミニドレスの情報

ドレスは女性がお姫様のような気分になれる一着です。
ドレスと聞くと花嫁さんの印象が強いですがパーティードレス等は様々な催し物や祝賀会などの華やかな席で着られる場合がありパーティードレスであれば若い人のみならず年配の方や子供用もあるので幅広い世代で着る事ができます。

特に若い世代ではミニドレスと呼ばれる丈が膝上と短く足を見せタイプのドレスが人気です。
近年の結婚式ではミニドレスで式を挙げられる新婦さんも多く見られます。
またミニドレスの他にスカート部分がタイトな物やフレア部分が抑えられた清楚な物等、二次会やちょっとしたお祝いの席に着用出来るタイプのミニドレスもあり、派手な装いの物から落ち着いたミニドレスまで様々なタイプがあります。

インターネット通販等では安価でデザイン性の高いドレスも販売されており日本全国どこからでも自分の好みのドレスを探すことが可能です。
急な入用の場合や購入するのに気が引ける方にも朗報なのがこのようなパーティードレスやミニドレスは販売のみならずレンタルを行っているお店や通販が沢山あります。
パーティードレスやミニドレスの他に、カラードレスと呼ばれる物がありますが結婚披露宴やお色直しそして二次会で新婦さんが着る色の付いた物をカラードレスと言いカクテルドレスと呼ばれる事もあります。
式のテーマやより花嫁を輝かせるアイテムとしても重要な位置にあるのがカラードレスであり、色もデザインも豊富です。

例えば一口にピンクと言ってもショッキングピンクにサーモンピンクとひとつの色にも沢山の種類があり、カラードレスではその微妙な違いのドレスを選ぶ事も出来るので花嫁の個性も最大に出す事が出来ます。

カラードレスの魅力
カラードレスの魅力は、非日常体験ができたり、その時にしかできないような時に着られることです。
いつもお出かけの時に着る洋服とは違って、カラードレス、ミニドレス、パーティードレスは20代、30代、40代と年齢層に合ったものがたくさん出ています。
女性らしさを演出するものとして、比較的フリルいっぱいで花模様がついているものは目立っていて、可愛らしさがアップするものなどがあります。
どんなドレスがあるかは、通信販売で見つけたり、洋服関係のカタログを見たりすると良い参考になります。

ミニドレスには、プリンセス気分が味わえられる花柄模様のものや、ワンピース風のワンショルミニドレス、ワンピースみたいなミニドレスなどいろいろありますが、好みの色や模様などがあるものを選ぶと良いでしょう。
パーティードレスでは、少し大きめのゆったりした感じのものに人気があります。
カラーも豊富で、オーガンジーの軽やかさが可愛いAラインドレスなど少しでも若々しく元気な感じのパーティードレスは結婚式の2次会にも良く着られています。

このように、いろんなタイプのドレスがありますが、どんな時にこのドレスが合うかを自分なりに把握しておくと良いです。
カラードレスは一度だけでなく、何回着ても飽きの来ないシンプルなものから、とにかく目立つデザインのものまでといろいろあるので好みで選ぶ必要があります。
今後は、カラードレス、ミニドレス、パーティードレスで、海外の結婚式などの時でも通用するような素敵なものが多く出てくることでしょう。

花柄のドレス

ドレスの保管について

結婚式や発表会などで着たカラードレスやミニドレス、パーティードレスなどは芸能人のように頻繁にドレスを着用するイベントに参加する機会が少ない一般の人にとっては、ほとんどの場合クローゼットの奥に何年も着ることなく保管している場合が多いです。
その場合、リサイクルショップに買い取ってもらう方法があります。
しかし、思い出がつまったパーティードレスを売ることに抵抗がある人もいます。

最近は、そんな箪笥の肥やしになっているパーティードレスを使ってお小遣いを稼ぐサービスがあります。
それは、自分が持っているカラードレスやミニドレスをパーティードレスのレンタルショップに預けて、ショップがその預かったドレスを他者に貸し出しして、そのレンタル料金の一部をお小遣いとしてもらえるというシステムです。
このシステムのよいところは、クリーニングなども業者が行ってくれる点と着る機会がないドレスを有効活用できる点です。
また、預けたカラードレスやミニドレスを返却してもらうことも可能なので、必要な時は手元においておくこともできます。

カラードレスやミニドレスは長いこと保管していると色あせたりするので、ときどき、陰干しなどの手間やクリーニングなどの維持費もかかります。
しかし、このレンタルショップにドレスを預けていれば、その手間や維持費も節約できます。
このシステムを使って稼いだお金で、新たにパーティードレスを購入することもできます。